色むらがカッコイイ 蜻蛉玉 トンボ玉 サービス 2008 ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1 とんぼ玉 アンティークビーズ ハンドメイド アメカジ ホワイトハーツ ほわいとはーと ビーズ インディアンジュエリー パーツ 3465円 色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉 【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】 ジュエリー・アクセサリー メンズジュエリー・アクセサリー インディアンジュエリー ネックレス・ペンダント 色むらがカッコイイ 蜻蛉玉 トンボ玉 サービス 2008 ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1 とんぼ玉 アンティークビーズ ハンドメイド アメカジ ホワイトハーツ ほわいとはーと ビーズ インディアンジュエリー パーツ 3465円 色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉 【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】 ジュエリー・アクセサリー メンズジュエリー・アクセサリー インディアンジュエリー ネックレス・ペンダント ジュエリー・アクセサリー , メンズジュエリー・アクセサリー , インディアンジュエリー , ネックレス・ペンダント,exploradora.it,3465円,色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉,/irrelativeness429224.html,【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】 ジュエリー・アクセサリー , メンズジュエリー・アクセサリー , インディアンジュエリー , ネックレス・ペンダント,exploradora.it,3465円,色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉,/irrelativeness429224.html,【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】

色むらがカッコイイ 蜻蛉玉 トンボ玉 サービス 2008 ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1 とんぼ玉 驚きの値段で アンティークビーズ ハンドメイド アメカジ ホワイトハーツ ほわいとはーと ビーズ インディアンジュエリー パーツ

色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉 【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】

3465円

色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉 【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】






外側がオレンジ色で芯が白い、アンティーク中小粒の扁平丸型ホワイトハーツの一連です。色むらがありとても雰囲気の良いビーズです。こちらは、ジャワ渡りのホワイトハートビーズです。粒や孔の大きさ、形状にはばらつきがあります。状態は概ね良好です。

◆商品詳細◆
全長:約54cm
粒のサイズ:3.0X4.0mm(平均的な粒の高さX直径)  孔の直径:約1.0~1.5mm
材質:ガラス
原産国:イタリア
推測製作年代:19~20世紀
とんぼ玉,アンティークビーズ

■革紐が気になる方■
■ネックレス製作をご希望の方■

蜻蛉玉,トンボ玉,とんぼ玉販売,アンティークビーズ販売

色むらがカッコイイ!蜻蛉玉,トンボ玉 【2008】ANTQホワイトハートオレンジ色中小粒ビーズ一連1【とんぼ玉】【アンティークビーズ】【ほわいとはーと】【ビーズ】【パーツ】【インディアンジュエリー】【ホワイトハーツ】【ハンドメイド】【アメカジ】

言葉の読み方や意味を調べることができる辞書サイトです。
五十音、言葉に用いられている漢字などから言葉を探すことができます。

2021年10月時点の収録数は
33124」です。

検索

検索メニュー

当サイトについて

日常的に用いられる言葉から、あまり目にすることのない難しい漢字を使った言葉までいろいろな言葉の意味を掲載しています。
言葉によっては意味のほかにも使用例や類義語・対義語など、その言葉の理解が深められるような情報をあわせて掲載しています。